調整2021.1.8(上前歯下げ、バイトアップレジン削り)

前回
直し20.12.11(ワイヤー直し・レジン盛り)




困っていたこと


まず困っていたことを聞かれたので言いました。

  • 上下の前歯が当たる。
  • 前回調整で下左右6番を歯茎に埋め込んだため
    噛み合わせが深くなり、
    上下の前歯が当たるようになった。

  • 食べ物が詰まる。
  • 下の歯の3番とフック以外に
    パワーチェーンがついていなかった為、
    3番以降の歯間に隙間が出来てよく食べ物が詰まっていた。

上の歯


高さを出していた5,6番のレジンを削りました。

流石、副院長、一発で噛み合わせばっちり。
一番丁寧で分かりやすくて上手で人当たりが良い。
ストレス凄そうだけど。
皆こんな先生なら良いのに。

本題に戻りますが、
前歯が当たってるのにレジン削っちゃうの?
噛み合わせが深いから前歯が当たらないために
レジン盛ったんじゃないの?
と思いましたが、聞いてみると、
下の歯はいつの間にか歯茎にめり込ませていて、
これから全ての歯を
上下当たるようにしていくので良い兆候みたいです。

削った後は当たり前だけど、
やっぱり上下前歯が当たる。

何で気になるかというと、
下の前歯を上の前歯に当ててたら
上の前歯出っ歯になってきちゃいそうなのと、
歯根が弱りそうだから。

凄く気になるけど、
これからは歯が当たるのが普通になるんだな。

矯正するにあたって、
変化に慣れる力が無いと精神がついていけません。
ストレス凄い。適応力大事。

ループ~5番にパワーチェーンをかけて、
引き続き前歯を下げていくようです。
もうループワイヤーで前歯を下げないんだな。
そんなに力が無い5番にパワーチェーンつけるってことは、
後ろの歯達を前に持っていくのかも。

前歯4本に隙間があったので、ゴムをつけてくれました。

ちなみに前歯4本と3番との隙間は、
左2㎜、右3㎜位です。あと少し。

口を開いた画像






下の歯


隙間があって困っていたので
3~6番にパワーチェーンをつけました。

下の奥歯達を前に持ってくる作用もあるみたいです。
前回、もう一段階6番を歯茎にめり込ませるように下げるって言ってたけど、
今回は特にワイヤー加工はしませんでした。

口を閉じた画像


次回






是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします