調整2020.10.14(上ワイヤー交換、下前歯下げ開始)

前回
調整2020.9.9(上前歯下げ開始、下ワイヤー加工、ホールディングアーチ外し)




まず、歯のクリーニングをしてもらいました。

上の歯


  • ワイヤー交換

ループが付いているものに交換しました。
これは、ループの足の部分が閉じてくることで歯を下げていくもので、
調整時にこのワイヤーをちょうどいい感じに調整していくそうです。

今回のワイヤーは今までの物より太くなるようで、
痛みが激しかったら連絡してくださいと言っていました。
はめた感じで相当痛くなりそうだったので、
いつもより強い痛み止めを貰い、会計待ちの間に飲んでおきました。
その後、痛み止めを飲んでいたのに普通に痛かったので
飲まなかったら更に痛かったと思います。
痛かったので1日で3回痛み止めを飲みました。

  • バンド

歯磨きの際にいつも気になっていたこと。
バンドの付け根に溜まった汚れが取れないというか、
頑張ってはいるけど汚れが取れているのか分からない。
そして、舌側にあるフックが舌と擦れて痛い。
もし、もう使わないなら交換してほしいと思い相談しました。

「バンドの中に汚れが溜まりやすく困っているので、
もう使わないなら普通のブラケットに交換してほしい。」
と言うと、
バンドをまだ使うので無理ということでした。

交換することでもう一度付けなおさないといけないことになり、二度手間らしい。
実際に何に使うのかはよく分からないので聞けば良かった。

前歯を下げ終わったら、
ブラケットを総交換するようなことを言っていたので、
総交換することが最初からわかっていたら
斜めになっているのはこのままになっちゃうのかとか
余計な心配しないで済んだし余計なことを言わないで済んだから
最初にどういう風に進めるのか具体的に説明してほしかったな。

私はどんな工程なのか詳しく知りたい派なので気になっちゃうけど、
はいはいよくわかんないから勝手にやってって人もいるだろうから
難しいところではあると思うけど。

  • 前歯のゴム

前歯4本をまとめているゴムを付けている日と付けていない日があり、
何故なのか聞いてみました。

前歯の隙間が気になるときは付けているし、
隙間がない時は付けないらしい。
「人によって、
『ゴムがカレーなどで着色するのが嫌だから付けないでほしい。』
という人や、
『隙間が気になるからいつも付けてほしい。』
という人がいるので、
希望があればそうしますよ。」
と言ってくれたので付けてもらうことにしました。

変に隙間があると汚れが詰まりやすくなり、
歯磨きできない時は困るんですよね。

口を開いた画像





下の歯


今までは3番を下げていましたが、
今回から5,6番と前のフックをパワーチェーンで繋げ、
前歯を下げていくようです。

口を閉じた画像


気になること


調整日の次の日には上の前歯が結構下がったようで、
最近噛み合わせている時の上と下の前歯は前後にずらしても当たることがあまりなかったのですが、
すぐに上と下の前歯が当たるようになりました。
口も閉じやすくなりました。

横からの画像


次回
直し2020.10.16(下ワイヤー切り、バンドのフック)






是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします