調整2020.5.29(調整で役立ったこと、ゴム交換、上ワイヤー曲げ・前歯ゴム、下ワイヤー曲げ・バンド外し)①

前回調整
調整2020.4.1(パワーチェーン交換、下ワイヤー曲げ)

コロナウイルスの影響で
約2ヶ月間、調整に行っていない時の様子
約2ヶ月間、歯列矯正の調整に行っていない時の歯の変化①
約2ヶ月間、歯列矯正の調整に行っていない時の歯の変化②
約2ヶ月間、歯列矯正の調整に行っていない時の歯の変化③






コロナがこわくて、
調整に行くのを先延ばしにしていましたが、
とうとう不具合が出たので
調整に行くことにしました。

早速ですが、
調整に行くときに役立つことを発見したので、
これから書いて行こうと思います。

調整の時に役立つこと


それは、

付箋(ポストイット)に気になることを箇条書きにメモして渡す

ことです。

紙じゃなくて付箋な理由は、
カルテに貼り付けることができると思ったからです。

そんなこと?と思うかもしれませんが、
いつもは、
気になるところを口頭で伝えていたのですが
調整の時に伝え忘れたり、
伝えてもうまく伝わらなかったり、
忘れられてしまうことがあり、
帰ってきてから悶々とすることが多かったんです。

よく考えたら、
自分でさえ気になって直してほしいことを
言うのを忘れちゃうんだから、
他人の口の中のことなんて口頭で
1回だけ言われても忘れちゃうよなあ。
と今までの自分を反省しました。

せっかく付箋に書いても、当日忘れそう。

と思いますよね。

でも大丈夫。

書いたらすぐに、
診察券に貼り付けておいたり、
スマホのケースの中に畳んでしまっておけば忘れません。





調整当日

診察券を出すタイミングで受付の人に、
気になることをメモしてきたんですが…と渡したら
カルテに付けてくれたようでした。

今回のメモした内容

  • 上の奥歯が傾いているので直してほしい。
  • 下の歯がガタガタしているのを直してほしい。
  • 下のバンドを外してレントゲンを撮ってほしい。
  • ワイヤーが飛び出ている。

確かこんな感じです。(記憶力…。)

調整中は、
ちょいちょいメモを見ながら確認し合いつつ調整してくれました。

結果的に、
気になるところを改善してもらえたので
これからも気になることはメモして行きたいです。

詳しい調整の様子は、
長くなってしまったので次回書きます。

閉じた様子の画像


最後に、
閉じた様子の画像です。






上2,1,1,2番にゴムがかかっていたり、
下左1番のワイヤー部分だけ曲がっていたり、
変化が見えますが、
詳しい説明は次回します。

今回は、気になることを付箋にメモをして行くことを覚えました。
良い方法が分かって良かったです。

続き
調整2020.5.29(調整で役立ったこと、ゴム交換、上ワイヤー曲げ・前歯ゴム、下ワイヤー曲げ・バンド外し)②

次回調整






是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします