調整2020.4.1(パワーチェーン交換、下ワイヤー曲げ)

前回
調整2020.2.18(ワイヤー・パワーチェーン交換、虫歯)

コロナウイルスがこわいので
本当は行きたくなかったのですが、
このまま下にパワーチェーンがついていない状態では、
更に蔓延した時にいくはめになりそうなので
調整に行ってきました。


予約の電話をすると、
通常通り診療しているようでした。
コロナの影響を聞くと、
1ヶ月先に予約をずらした人もいるようです。

私は、菌が少ない朝イチの時間を予約して行きました。

着くと、いつも通り位の人がいました。
みんな事情はあるんだろうけど、
少しは減るもんかと思ってたからびっくり。

ここから調整内容です。

まずは、歯医者に行きたいけど、
コロナがこわいから暫く行かないことを伝えました。
前回歯医者で言われた、
バンドの中の虫歯が気になることを伝えると
コロナが収まって、歯医者に行く時に
調整に来て、バンドを外すことになりました。

①上の歯


パワーチェーンを交換しました。

右6番だけ針金でとめてあったので
何故ここだけなのか理由を聞くと、
他の歯は、このバンドだけは、
針金で締めるタイプのバンドだったらしい。
(ブラケットのタイプについて調べると、
針金でとめるのは、結紮タイプっていうみたい。)

他の歯は、シャッターでとめるタイプがついているので、
(これは、セルフライゲーションタイプ)
この歯だけは最初から結紮タイプだったんだって。
全部セルフライゲーションタイプだと
思ってたから全然気付かなかった。

アンカースクリュー入れるまでは、
6番にパワーチェーンがかかっていたから
見えなかったんだと思う。

あと、前歯の金属が当たっているのは、
大丈夫なのか聞いたら大丈夫みたいで良かった。

赤丸をしてあるところが今回聞いたところです。


②下の歯


ワイヤーを外し、曲げてからつけ直しました。
口に例えるとへの字って感じ。
これは、歯の移動が良くなるみたい。

パワーチェーンもつけました。
左は3~6番、右は3~7番。
右は、虫歯治療のために5,6番間が開いていて、
歯医者に行くまで閉じない予定なので、
6番の歯が前に移動しないように
7番にしてあるような感じです。
引っ張ることで、7番の捻れも取れそうだしね。

最後に今回の画像です。

次回調整

コロナウイルスで調整に行けていない時の歯の変化
約2ヶ月間、歯列矯正の調整に行っていない時の歯の変化①


是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします