歯列矯正と歯医者とコロナウイルス

調整や歯医者に行きたいけど、

コロナウイルスがこわいので

しばらく行くのをやめようと思います。

今後の人生をよりよく生きるために矯正するのに

今後の人生が無くなったら

矯正に時間とお金をかける意味が無いからです。




自分が感染したら、家族にも感染しますし。

私がネットで見てきたコロナウイルスの情報では

重症化すると、肺が線維化し、元に戻らず一生苦しむ

ということが書いてありました。

肺炎は基本こういうものみたいですね。

検査や治療をしてもらえないこの時期に

感染リスクがとても高いこと

(不特定多数の人と接触した人達が集まり、

目や鼻や口を無防備な状態で長時間晒す必要がある行為)

をするのは気がひけます。

自分が接する相手が何人もの人と接触しているということは、

自分も間接的に相手が接触した人たちと接触している

ということになるので、

危険が何倍にもなると思います。

例えば

Aさんが毎日同じ10人の人と会うとして、

その10人の人たちも毎日同じ10人の人と会い、

更にその人たちも毎日同じ10人と会い、更に…として

Aさんが間接的に会ったことになる人数はすごい数です。

それなのに、毎日違う10人と会うとしたら感染リスクが高すぎる。

歯医者さんの患者さんは毎日違うはずなのでこんな感じですよね。




だから、最近は出来るだけ人に会わないようにしています。

とはいっても半年~1年位は感染が広がり続けそうですよね。

皆が検査を受けられ、

更に治療法が出来れば、

安全に矯正に行けるので、

不具合が出ない限り、

調整に行くのは様子見にしたいと思います。

最後に、最近の歯の様子を載せます。

前回調整時と比べると、

下のワイヤーが完全に見えるようになりました。

歯が引っ込んで上がったんですかね。

口も閉じやすくなり嬉しいです。







是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします