調整2020.2.18(ワイヤー・パワーチェーン交換、虫歯)

前回
調整2020.1.31(ワイヤー・パワーチェーン交換、医療費控除)

コロナウイルス感染が広がっていて恐ろしいですが、
調整に行ってきました。

ここまで広がってしまうとあと半年ほどは終息しなそうだし、
まだぎりぎり蔓延してない時期だし、
矯正が長引くことでむし歯のリスクも上がると思ったので。


今回は、下の歯に虫歯ができていたので、
歯医者に行くための下見も兼ねて調整してもらいました。

①上の歯

パワーチェーン取り替えのみでした。
パワーチェーンの輪っかの数が少なくなると、
矯正が進んでいるように感じて嬉しいのは
私だけでしょうか(^^)

閉じている様子。


②下の歯

今回は、治療をするための隙間が空くように
右下3~5番にチェーンがついています。

そして、ワイヤーも固い素材でフック付きのものに変わりました。
多分上と同じ素材なのかなって感じです。
左下3番にワイヤーが痛くてはまらなかったので、
ゴムでとめてあるようです。

③気になること

矯正中の虫歯についてです。
歯が痛いのは調整のせいだと思っていましたが、
虫歯が右下5番にできているのを見つけました。

場所としては、5番と6番の間にあります。
近すぎてピントが合わないので写真は撮れませんでしたが、
黒い範囲が大きめなので、前からあったような感じです。

抜歯前に、5番が虫歯に見えるからこの5番の歯を抜いて
健康な4番の歯を残してほしいと言ったら、
適当に受け流されたので
あの時もっとよく見てもらえば良かったと思ってしまいます。

他にも右上と左下5,6番間も痛み、
少し虫歯があるように見えますが、
詳しくは見られませんでした。

所見としては、
こんなに歯が一気に痛むことはないので
歯が痛いのは虫歯の痛みではなく、
関連痛や矯正の痛みだと思う。
虫歯もそんなに進んでいない。
という感じでした。

ちなみに、虫歯で歯医者に治療に行くために
矯正歯科に許可が必要なのか聞いてみたところ、
矯正歯科で治せる場合もあるし、
ワイヤーを外さないといけないこともあるので
まず矯正歯科に現状を見せてから行ってほしいみたいです。

また歯医者に行ったら報告します。

開いた様子です。

歯医者に行ったときの様子
矯正中の歯医者について

次回の調整
調整2020.4.1(パワーチェーン交換、下ワイヤー曲げ)



是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします