調整2020.1.9(全ブラケット使用、インプラントアンカー初使用)

前回
調整2019.12.18(ワイヤー・パワーチェーン交換、ブラケット交換・取付)

最初に院長に見てもらい処置開始。




①上の歯


前々回に入れたインプラントをやっと使うことになりました。

今回は、3番からインプラントにチェーンをかけていました。

左側はインプラントが上の方についているため

パワーチェーンとワイヤーとブラケットの間に

内頬が挟まり痛いです。

V字と○のところに頬肉が引っ掛かります。

そしてワイヤーにフックがついているものを装着。

左右2番に先端がつくような形になっています。

このフックは、前歯4本を後ろに下げるための

パワーチェーンをつけるそうです。

でも今日はまだ使わないみたい。

閉じた様子はこんな感じ。




②下の歯


前回ブラケットを着けた右下7番にワイヤーが通りました。

これで遂に全ての歯にワイヤーが通りました!

ワイヤーがまだ細く外れやすいので、
ワイヤーエンドを(多分)レジンで固めてくれてあります。

③気になること


最近気になっていたことを医師に聞きました。

質問内容は3つ。

  • 下の前歯が上の前歯の裏に当たるのは大丈夫なのか。
  • 下の歯はパワーチェーンで後ろに下げないのか。
  • 前回つけ直したブラケットが曲がっているのでつけ直すのか。

全ての答えのまとめとしては、

上の歯も下の歯も左右上3番が

後ろに下がらないことには何も出来ない

というようなことを言っていました。

噛み合わせ順に奥に入れていくために

左右上3番が動くことが大事なようです。

ブラケットつけ直しについては、

「ワイヤーが太くなったら良くなりますよ。

もし直らなかったら後で微調整するので。

それか、左下1番だけ少し削りますか?」

って言ってたけど、

直さない限り明らかに曲がってるんだよなあ。

削るのは論外だし、

もう少し待つということにしました。

愚痴になってしまいますが、

私のところは担当制ではなく、

大体30分で終わらせないといけないみたいで、

その場しのぎでやるようなところがあります。

毎回みんな違うこと言っているし不安になります。

次回処置をしてくれる人が他の人で、

「ブラケット交換してください。」

と言ったら、

「交換しましょう。」

となるかもしれません。

最近は、

「今日は面倒くさがらずにやってくれる人に当たるといいなあ。」

と行く前に考えています。

院長は、技術は確かなんだと思いますが、

他の医師や衛生士さんから恐れられていて

気軽ではない雰囲気を感じます。

「この人なら絶対大丈夫!」

という困ったときの受け止め口が欲しいですね。

今日作業をやってくれた衛生士さんが

説明をよくしてくれて、

とても親切丁寧で安心感がありました。

前回のことも覚えていてくれて、

医師の方に質問しているときも

一緒に説明してくれて心強かったです。

開いた様子です。

左下1番が赤くなっているところがありますが、

上の歯との当たりを確かめたものです。

次回
調整2020.1.31(ワイヤー・パワーチェーン交換、医療費控除)







是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします